闘病記しか読みたくない

闘病記しか読みたくない管理人「つばめ」のブログです。日本中の闘病記が読みたい。悪趣味だと言われようが闘病記や病気をテーマにした本から感じ取れる生への記録に感動している毎日。本の紹介はネタバレを含みます。道端のポスターの写真等を撮るのも好きです。すべての写真は自分で撮影しているものです。

シングルマザー

八月のひかり

主人公は五年生の美貴。DVで夫と離婚しシングルマザーとなり忙しく働く母に代わって家事や料理を頑張っています。 貧乏ながらも清く生きている美貴と弟の勇希に対して母はちょっとイライラする性格でした。 自分の体調管理もろくにできず、そのせいで仕事…

なんで僕に聞くんだろう。

多発性骨髄腫である幡野広志さんが人の悩みに答える悩み相談本です。 この本も幡野さんのいい意味での性格の悪さが出ていて読みやすかったです。正直私はこういった悩みは「自分で考えればいいんじゃない?」と思うタイプなので幡野さんがギッシリ文章で回答…

安楽死を遂げた日本人

宮下洋一さんが書いた安楽死に関する本です。 テレビ番組で小島ミナさんが安楽死を遂げた瞬間を見てこの本を読もうと思いました。 小島ミナさんは多系統萎縮症で治る見こみがありません。 番組ではかなり短縮されていた部分まできちんと本に書かれていました…

マンガでわかる発達障害の僕が羽ばたけた理由

イギリス人の父と日本人の母との間に生まれた栗原類さんが主人公。 父母は結婚しておらずシングルマザーとして育てられたとか。 結婚していない…と聞くとあっ⁽お察し⁾と思ってしまうのはどうしようもない。 父親って奴は… 類さんはかなり恵まれているので実…