闘病記しか読みたくない

闘病記しか読みたくない管理人「つばめ」のブログです。日本中の闘病記が読みたい。悪趣味だと言われようが闘病記や病気をテーマにした本から感じ取れる生への記録に感動している毎日。本の紹介はネタバレを含みます。道端のポスターの写真等を撮るのも好きです。すべての写真は自分で撮影しているものです。

ストーマ

ママがもうこの世界にいなくても 私の命の日記

若くして余命宣告され亡くなった遠藤和さんの記録本です。AYA世代の大腸がんはとても珍しいので治療などでも苦労しています。 大腸がんの症状として貧血、爪囲炎、腸閉塞、人工肛門、ストーマ、腎ろう、腹膜播種、意識障害、抗がん剤、緩和ケア、ケモセラピ…

みんなみんなすてきなからだ

ありとあらゆる人種、体型、障害を持つ人たちが出て来て自分の体が好きになるよう語られる絵本です。 登場人物は多種多様。白人、黒人、アジア人…等々。 見た目にもわかる部分があります。 歯列矯正、車椅子、傷跡、白斑、盲導犬、視覚障害、人工呼吸器、イ…

ちゃんと知りたい「がん」のこと 学ぼう・向き合おう・支え合おう 3「がん」とともに生きる社会へ

がんについて学べる大型の本です。 紹介されている病気は乳がん、膵臓がん、クローン病、小児がん、骨肉腫、網膜芽細胞腫…等々。 紹介されている言葉はピンクリボン、オストメイト、ストーマ、AYA世代、ヘアドネーション、こどもホスピス、院内学級、がんサ…

すとまとねことがんけんしん

内田春菊さんの大腸がんを描いたマンガの「がんまんが」「すとまんが」に続く「すとまとねことがんけんしん」です。続き物化するなら「すとまんが1…2…3…」としたほうが読者がわかりやすいと思うのですがまあいいか。 今回は「ねこ」のお話も加わりますが…

すとまんが ~がんまんが人工肛門編~

内田春菊さんのがんまんがに続くお話です。 前回の大腸がんの手術でお尻の異変で驚いた所で終わっていたので続きが読めてスッキリしました。 ストーマに対してあれこれ考えたお話が多いのでストーマを持っている人が読むと勉強になりそうです。 ストーマは本…

がんまんが 私たちは大病している

漫画家の内田春菊さんの描いた大腸がんのがんまんがです。 表紙はストーマが見えているすらりとした女性。裏表紙は黒塗りにストーマだけがピンクに塗られている女性のシルエット。 さすがにベテラン漫画家、病院での検査や症状が漫画で描かれているのですが…