闘病記しか読みたくない

闘病記しか読みたくない管理人「つばめ」のブログです。日本中の闘病記が読みたい。悪趣味だと言われようが闘病記や病気をテーマにした本から感じ取れる生への記録に感動している毎日。本の紹介はネタバレを含みます。道端のポスターの写真等を撮るのも好きです。すべての写真は自分で撮影しているものです。

人体

マンアフターマン 未来の人類学

ドゥーガル・ディクソンさんの人類の未来絵図の図鑑です。 地獄絵図っぽい雰囲気もしないでもない… 200年後から500万年後までの人類が描かれています。 表紙は500万年後のジメッツ・スムートの子孫。 ジメッツ・スムートと言うのは今から200年後…

カメの甲羅はあばら骨  人体で表す動物図鑑

動物の骨格を人間に当てはめてみたらどうなるか? という事をまじめに解説している本です。 絵が面白くてインパクトもありとても楽しい本です。 動物の形と人間の形は似ている様でかなり違うという事も分かります。 こうしてみると人間の形も完成されている…

もっと!!ざんねん?はんぱない!からだのなかのびっくり事典

体の不思議を説明していくタイプの本です。 絵がとてもすっきりしていてわかりやすいです。 「ざんねん」とタイトルにありますが別にざんねんなものは一つもないかも。ざんねんどころか興味深く読めました。 「ざんねん度」として星でざんねんレベルを表示し…