闘病記しか読みたくない

闘病記しか読みたくない管理人「つばめ」のブログです。日本中の闘病記が読みたい。悪趣味だと言われようが闘病記や病気をテーマにした本から感じ取れる生への記録に感動している毎日。本の紹介はネタバレを含みます。道端のポスターの写真等を撮るのも好きです。すべての写真は自分で撮影しているものです。

毒親

ずる賢く幸せになる 元ゲイ風俗ボーイの人たらし哲学

もちぎさんの「人たらし哲学」本です。 もちぎさんは毒親育ちながらも風俗で立派に働き現在の地位を手に入れているので「哲学」の部分に惹かれて読んでみました。 風俗店やゲイバーで知り合った数々の印象的な人たちのお話は読み応えがあります。ツイッター…

なんで僕に聞くんだろう。

多発性骨髄腫である幡野広志さんが人の悩みに答える悩み相談本です。 この本も幡野さんのいい意味での性格の悪さが出ていて読みやすかったです。正直私はこういった悩みは「自分で考えればいいんじゃない?」と思うタイプなので幡野さんがギッシリ文章で回答…

ずっとやめたかったこと、こうしてやめられました。

依存やプチ依存について書かれた漫画です。 インターネット依存、ゲーム依存、買い物依存、ギャンブル依存、アルコール依存、毒親(依存)、恋愛依存、ブラック企業(依存)、糖質依存…など、いろいろな人の依存ぶりが読めます。 そしてサラっと依存から抜け出し…