闘病記しか読みたくない

闘病記しか読みたくない管理人「つばめ」のブログです。日本中の闘病記が読みたい。悪趣味だと言われようが闘病記や病気をテーマにした本から感じ取れる生への記録に感動している毎日。本の紹介はネタバレを含みます。道端のポスターの写真等を撮るのも好きです。すべての写真は自分で撮影しているものです。

緩和ケア

ママがもうこの世界にいなくても 私の命の日記

若くして余命宣告され亡くなった遠藤和さんの記録本です。AYA世代の大腸がんはとても珍しいので治療などでも苦労しています。 大腸がんの症状として貧血、爪囲炎、腸閉塞、人工肛門、ストーマ、腎ろう、腹膜播種、意識障害、抗がん剤、緩和ケア、ケモセラピ…

ちゃんと知りたい「がん」のこと 学ぼう・向き合おう・支え合おう 2あなたの大切な人が「がん」になったら

がんについて学べる大型の本です。 学ぼう・向き合おう・支え合おうとあるように「がん」を知ってこそ向き合い支え合えると言う事が書かれています。 セカンドオピニオン、緩和ケア、サイコオンコロジーもわかりやすく説明が入っています。 がんサバイバーの…

ぼくたちの生きる理由(わけ) ホスピス病棟405号室

ホスピス病棟を舞台にしたノンフィクションです。 小澤竹俊医師と患者のやり取りをまとめてあります。 ちょっと出来すぎている(キレイすぎるやり取りが多い)ので多少のフィクションはあるとは思うのですが読みやすく緩和ケアに関する事も学ぶことができまし…

素敵なご臨終 後悔しない、大切な人の送りかた

緩和ケアに特化した死にゆく人が身近にいる人に寄り添った本。 大切な人の送りかた、とあるため家族のある方向きです。 家族のいない方や一人暮らしの方はあまり為にならないかも。 書いてあることは知らなかった事ばかりなのでとても勉強になりました。 「…