闘病記しか読みたくない

闘病記しか読みたくない管理人「つばめ」のブログです。日本中の闘病記が読みたい。悪趣味だと言われようが闘病記や病気をテーマにした本から感じ取れる生への記録に感動している毎日。本の紹介はネタバレを含みます。道端のポスターの写真等を撮るのも好きです。すべての写真は自分で撮影しているものです。

脊髄小脳変性症

ふらふら日記 いまんとこ不治の病

脊髄小脳変性症(マシャド・ジョセフ病)と診断されたやまざきたけしさんの日記をまとめてある本です。 トライアスロンに出るような作者なので当然のように日記はトレーニング日記でもあります。 「第1章 難病生活のはじまり」でジムのプールで体を鍛えている…

奇跡が起こる「超少食」 実践者10人の証言「超少食で難病が治った!」

甲田光雄さんの書いた「超少食」の本です。 ありとあらゆる難病が少食や断食で治るという不思議な本です。 作者の甲田さんが慢性肝炎・胆嚢胆道炎・十二指腸潰瘍・大腸炎などお腹の中が全部病気のような状態になりますが、超少食で治っています。 そして実践…

お手本なしの人生 『1リットルの涙』亜也の詩(うた)

1リットルの涙の木藤亜也さんの詩をまとめてある本です。 亜也さんの実際の日記の文字が掲載されているのですが、病状が進むにしたがい判読が難しい文字になっていくのが残酷です。 最初に掲載されてある日記の文字はきちんとしているのですがラストページ…

ラストレター 「1リットルの涙」亜也の58通の手紙

1リットルの涙の作者、木藤亜也さんが友人送った手紙をまとめた本です。 手紙は往復で読んで初めて意味がわかるものですが、友人たちの手紙はなく亜也さんのみの手紙のため、話がわからない部分も多数あります。 友人達と亜也さんの手紙が交互に掲載されて…

にんげんの「生き方」シリーズ① 負けとったらいかんじゃん 「1リットルの涙」物語

1リットルの涙を子供向けにアレンジした一冊です。 原作は日記なので途切れ途切れな文章が多いのですが、うまくつなげて一冊の読みものとして完成されています。 イラストも爽やかで温かい雰囲気。 1リットルの涙はページ数も漢字も多いので小学生だと難し…

1リットルの涙 難病と闘い続ける少女亜也の日記

脊髄小脳変性症という難病によって体の自由が奪われていく少女の書いた日記をまとめた本です。 この脊髄小脳変性症は精神や知能は衰えることなく体の自由が奪われていくという残酷な病気で日記を読んでいても作者の体がじわじわ衰えていく恐ろしさが手に取る…

ふところ「1リットルの涙」母子物語

1リットルの涙というタイトルが入っているので亜也さんのことがたくさん書かれていると思いきや子育て指南書に近い本でした。 もちろん亜也さんのこともまとめられています。 1リットルの涙が好きでこの本を読んだら物足りないかも。 どちらかというと子育…