闘病記しか読みたくない

闘病記しか読みたくない管理人「つばめ」のブログです。日本中の闘病記が読みたい。悪趣味だと言われようが闘病記や病気をテーマにした本から感じ取れる生への記録に感動している毎日。本の紹介はネタバレを含みます。道端のポスターの写真等を撮るのも好きです。すべての写真は自分で撮影しているものです。

インフルエンザ

土曜日のシモン

土曜日にシモンという不思議な男性と会うジュンが主人公。 この本が出版された1979年は週休二日制ではないので土曜日でもジュンは学校に行っています。そんなジュンが学校から終わったあとにシモンと出会います。 このシモンは謎の男性でフラッと出てき…

絵本はたらく細胞2 超強敵!インフルエンザと食中毒

漫画のはたらく細胞を子供向けに絵本に書き直してある本です。内容はほぼ原作通りですが原作の流血表現が減っているのでお子様でも怖くなさそうです。 一話目は「インフルエンザ」のお話です。 インフルエンザウイルスがぞろぞろやってきた体内で白血球やマ…

名探偵コナン 84

名探偵コナンには多くの病気や障害が出てきます。 「FILE.6 ギスギスしたお茶会」「FILE.7 ゼロ」「FILE.8 高速の飛沫血痕」では「虫垂炎」と「インフルエンザ」が話のキーポイントとして出てきました。 毛利小五郎の妻、毛利英理が「急性虫垂炎」で入院した…

保健室で見る感染症の本 いつでもどこでも無差別攻撃 1 「インフルエンザ」編

インフルエンザや感染症に特化した大型の絵本です。 表紙はウイルスと闘う主人公のケン。マスクをしていたら完璧でしたね。 (本文中に出てくる好中球とよく似た格好をしているので表紙はケンに似た好中球かも。それならばマスクは不要ですね) 対策としてはみ…

?(ギモン)を!(かいけつ)くすりの教室③ くすりと体の関係は?

薬の効くメカニズムなどについて詳しく説明してくれる本です。 わかりやすいので助かります。 こういう本を読んでいると薬を作っている人は凄いなと感じますね。 よくある症状にはどんな薬を使う? の説明が勉強になりました。 風邪、インフルエンザ、頭痛、…