闘病記しか読みたくない

闘病記しか読みたくない管理人「つばめ」のブログです。日本中の闘病記が読みたい。悪趣味だと言われようが闘病記や病気をテーマにした本から感じ取れる生への記録に感動している毎日。本の紹介はネタバレを含みます。道端のポスターの写真等を撮るのも好きです。すべての写真は自分で撮影しているものです。

怪我

ナイトサファリのサバイバル1 科学漫画サバイバルシリーズ

停電したオープン前のナイトサファリで苦労するジオ、ケイ、ジュリのお話。 ジュリはとても美人ですが動物を愛するあまり体からフンの臭いがしていても平然としています。 いつものことながらケイはひどい目にあっています。動物のフンが顔に直撃したりする…

どっちが強い!?からだレスキュー3 バチバチ五感&神経編

意識不明のダーウィン博士を目覚めさせるために頑張っているメンバーがひどい目にあっています。クワメはドローンで撃たれ怪我までしています。 今回はドクターベネットの過去が語られます。ベネットの妹は脳の病気で(病名不明)悲しい亡くなり方をしました。…

ブラック・ジャック21 手塚治虫漫画全集370

表紙は腕を組むブラック・ジャック。この本は「DX版 ブラック・ジャック21 手塚治虫漫画全集421」と中身は同じです。以下の内容は「DX版 ブラック・ジャック21 手塚治虫漫画全集421」のコピペとなります。 ①「純華飯店」では胆石の中国人のおじい…

ブラック・ジャック 17

表紙はものすごい男前のブラック・ジャック。ブラック・ジャックはモテるのでこれくらい男前でもいいかも。 読んだことのない未収録の話が集まっているので豪華版も読みます。 1・ピノコ再び 自ら腹膜炎の手術をするブラック・ジャックを手伝うピノコがかわ…

ブラック・ジャック18 手塚治虫漫画全集168

表紙はメスを持ちしゃがんでいるブラック・ジャック。ブラック・ジャックにまつげがあってかわいい。 第1話「霊のいる風景」 縦隔腫瘍の手術をしたのに健康な肉体への無駄な手術と疑われるブラック・ジャックの話。不思議な現象が起こっているのに淡々とし…

ブラック・ジャック 9

表紙は手術中のブラック・ジャック。リアルに書かれた整った横顔が素適です。 1話「ある教師と生徒」 厳しい先生が嫌いでわざと交通事故を起こした久男と実は生徒思いだった先生のお話。最後は二人は仲良く勉強していて微笑ましい終わり方。 2話「ピノコ生…

激流のサバイバル 科学漫画サバイバルシリーズ

クムボのダイエットのためにジオとミキがラフティングの旅に参加するも実はラフティングは休み。 そして列車の停電も重なってしまったためトレッキングコースを歩く事になった三人が後で加わるカン・ロッキと四人で激流のサバイバルをすることになります。 …

青空 石川高広詩集 母と子の心の記録

石川高広さんの詩集と書かれていますが前半は「この子らの明日を信じて」という母の石川豊江さんの日記です。 詩集は詩集だけで出版して欲しかったような気がしないでもない。 母の日記などが掲載されると「障害を持っているから詩集が出版されたんでしょ」…

ブラック・ジャック19 手塚治虫漫画全集366

表紙はメスを見せびらかしているブラック・ジャック。うっすら笑顔なのがさわやかです。 第1話「医者はどこだ!」 自動車事故をおこしたアクドそっくりに整形された仕立屋デビイが新たな出発をするお話。死刑よりは整形されて別の顔になる方が幸せになれそ…

ブラック・ジャック22 手塚治虫漫画全集371

表紙はビルを背景に遠くを見るブラック・ジャック。ブラック・ジャックは都会の街並みが似合います。 第1話「アナフィラキシー」 アナフィラキシーで手術ができないメイスン大佐の息子を治療するブラック・ジャックのお話。治っても息子は戦争に行きたくな…

ブラック・ジャック17 手塚治虫漫画全集167

表紙は冷酒?を飲んでいるブラック・ジャック。後ろののれんが良い味を出しています。ブラック・ジャックはワインや洋酒よりも日本酒が合う気がする。 第1話「畸形嚢腫パート2」 ピノコと同じ畸形嚢腫がらみの不思議なお話。もし新たな畸形嚢腫の男の子が…

手塚治虫漫画全集153 ブラック・ジャック3

表紙はお金とメスを一緒にもったブラック・ジャック。衛生的にどうかと思いますが手術に使わないメス(投げる用とか)なら別に良いのかも。 第1話「友よいずこ」 ブラック・ジャックの顔の皮膚の色が違う理由がわかるお話。混血児の親友のタカシのお尻の皮膚…

よくわかるみんなの救急 ガイドライン2020対応

救急について学べる本です。イラストが多くてわかりやすいです。 こんなときどうする?として「目の前で人が倒れた!」「AEDってどう使うの?」「転んで頭を打った!」「ぎっくり腰になったみたい」「急に胸が痛くなった」「地震だ!まずどうする」「救急…

ジャノメ

ひきこもりのクジャクのジャノメ(ピーコ)と人間のシンジの恋愛?物語。 ジャノメが人間臭いので鳥ってここまで考えるかな~と思いながら読みました。 鳥の知力を考えながら読むと冷めてしまうので、途中からジャノメをひきこもりの年上の人間のお姉さんなイ…

図解!!生き残るためのやりかた大百科 緊急時に役にたつ(かもしれない)175の豆知識。

緊急時に役に立つかもしれない豆知識を沢山学べます。絵が丁寧なので逆に笑いどころになっている所が良い。 防災、泥棒、救急、たつまき、災害、ハリケーン、洪水、事故、骨折、火傷、心臓発作、脳卒中、過呼吸症、アレルギー、鼻血、脳しんとう、迷子、怪我…

リスタート

13歳のチェース・アンブローズが主人公。 チェースは夏休みに屋根から落ちます。運が良い事に命は助かり脳しんとう、筋肉痛、左肩の脱臼だけで済みましたが、記憶喪失となってしまいます。 記憶喪失となり慌てふためくチェースですが、どうやら元の自分は…

わさびちゃんとひまわりの季節

ツイッターで話題になったわさびちゃんの本です。 前回の本「ありがとう!わさびちゃん」だけでも十分な気もしますが小学館ジュニア文庫にて新たに本が出ていました。 内容は…まあ前回も思う所はあったのですが前回の本が売れたからまた本を出そうという事で…

テーマパークのサバイバル

テーマパークの事故などがテーマです。 おなじみのジオ、ピピ、ケイがトラブルに巻き込まれます。 ずさんな管理をしているゾンビパークでトラブルが続出するのですが、つい最近ひらかたパークでの乗り物のトラブルが起こったばかりなので生々しく読めます。 …

ぼくのじしんえにっき

この本には「ぼくのじしんえにっき」と「つなみ」というお話がまとめられています。 「ぼくのじしんえにっき」は小学生の「和之」(かずゆき)が塾でテストをしている最中に大地震にあったことを淡々と絵日記にまとめているお話。 「東京は壊滅状態です」とい…

おかあちゃんにきんメダル!

交通事故で大怪我をして右手が曲がってしまった「母」を持つ「ぼく」のお話。 授業参観におかあちゃんが来るも、変色した曲がった右手を堂々と出してきて目立ってしまい、教室がざわざわしてしまうクライマックスの場面からはじまります。 障害をものともせ…

名探偵コナン 95

修学旅行編の続きからのスタートです。 殺人事件のオチとしてはちょっとした勘違いで殺されてしまった人が馬鹿みたいだな~と思った内容でした。 そんな殺人事件があったのにもかかわらず蘭と新一はイチャラブしていてうっとおしい…蘭と新一が嫌いになりそう…

トンネルのサバイバル 科学漫画サバイバルシリーズ

ジオ・ピピ・ケイがトンネルでの火災に巻き込まれるお話。 ノウ博士の発表会に行くためにバスに乗りジオとピピは高速バスに乗り込むも、ピピが車酔いになったり怪談動画の投稿者のゴーストハーピーのうっとおしさにイライラしたりとバスの中でもトラブルの連…

ふらいぱんじいさん

奥さんが新しい目玉焼きなべを買ったため、目玉焼きを焼くことができなくなった「ふらいぱんじいさん」が旅に出る話。旅と言うよりは家出に近いです。 ごきぶりに「せけんはひろいんだ」と言われてジャングルにやって来ます。そこでは食べすぎで胃の調子がわ…

新世紀エヴァンゲリオン 14

漫画版のエヴァンゲリオン最終巻です。 最後なのに説教臭いお話がダラダラ続くのでイライラします。 絵が美しいので見ることはできますが、えらそうぶった大人が子どもにする説教話を読んでいるような不愉快な気持ちが淡々と続きます。 面白くないというわけ…

花をかう日

表紙は盲導犬シェピイと歩くうつろな表情のユミと同じくうつろな表情をして花を持っているまこ。 主人公は小学校の女の子まこ。三年前が一年生になりたてという表記があったので四年生だと思われます。 まこのお姉さんユミが謎の病気で視覚障害になり精神を…

新世紀エヴァンゲリオン 13

新世紀エヴァンゲリオン13巻目。相変わらず怪我人が多いエヴァ。 そしてろくでもない大人が多いエヴァ。 読めば読むほど碇ゲンドウが嫌いになるお話です。見た目は凄く良いので残念。 ユイ以外はゴミ扱いなのが本当に許せないなあ…我が子ですら憎んでいた…

鬼ばばの島

まめつぶほどの小島に1人で暮らしている鬼ばばの物語。何もかも捨てながらも、島に流れ着いた人たちに心を動かされる鬼ばばがあどけなく、そして悲しいお話です。 鬼ばばは我が子を捨てたり、父親を食べたりと身内に対しては容赦ない所をみせますが他者に対…

星になった子ねずみ

特攻隊の青年「チクラ・ショーイ(千倉慎一少尉)」と仲良しの子ネズミチッくんがチクラ・ショーイの思い人に手紙を届けるお話。鹿児島から東京へ手紙を運ぶ子ねずみのひたむきさが感動的。 「特攻隊」というキーワードが出てきた時点で嫌な予感しかしませんが…

ミッドナイトギャングの世界へようこそ

ロンドンの小児病棟に怪我で入院した12歳のトムがミッドナイトギャングとして活動するお話。 小児病棟がメインなので登場人物は子どもで病気をそれぞれ持っています。12歳のロビンは目に包帯を巻いており視覚障害、12歳のアンバーは両手足を骨折、11…

かぎばあさんへのひみつの手紙

小学2年生の女の子、七海がかぎばあさんに手紙を書いた事から物語が始まります。 七海の住む場所は山あいの小さな村で、団地もマンションも無く、かぎっ子もいない…という恵まれた環境。それでも七海がかぎばあさんに会いたいと手紙を書く姿が可愛らしいで…