闘病記しか読みたくない

闘病記しか読みたくない管理人「つばめ」のブログです。日本中の闘病記が読みたい。悪趣味だと言われようが闘病記や病気をテーマにした本から感じ取れる生への記録に感動している毎日。本の紹介はネタバレを含みます。道端のポスターの写真等を撮るのも好きです。すべての写真は自分で撮影しているものです。

睡眠薬

かぎばあさんは名探偵

主人公は前回に出てきたポパイこと山田一樹。 友だちの大ちゃんのおじさんがテレビ局に勤めていて、案内をしてくれるというお話の流れになります。 そこで一樹は自分そっくりの芸能人「風間翔」を見かけます。風間翔は一輝にそっくりで一樹は「豆歌手」と読…

おいで、アラスカ!

12歳の少女パーケルと13歳のてんかんの少年スフェンが主人公。 ボーイミーツガール小説ですが二人とも良い感じに性格が悪いのでアクシデントが沢山あり、楽しく読めました。 スフェンは介助犬アラスカのユーザーです。そのアラスカが元はパーケルの家の…

おとうさんがいっぱい

三田村信行さんの書いた救いようのない物語が5つまとめられています。 ①ゆめであいましょう ミキオが赤ちゃんだったころの自分を見ている所からスタート。ミキオは夢を見ていて「自分」とあっていたと思い込んでいる様子でしたが、実際にはもう一人の「ミキ…