闘病記しか読みたくない

闘病記しか読みたくない管理人「つばめ」のブログです。日本中の闘病記が読みたい。悪趣味だと言われようが闘病記や病気をテーマにした本から感じ取れる生への記録に感動している毎日。本の紹介はネタバレを含みます。道端のポスターの写真等を撮るのも好きです。すべての写真は自分で撮影しているものです。

孤児院

ボーイデイビッド 神様、この少年に顔を授けて下さい

顔面奇形のため顔が無い少年デイビッドが顔を手に入れる物語。 デイビッドは生まれた時には五体健全で健康でしたが、生後三か月ごろサンドフライ(ぶよ)に咬まれ、高熱を出し、日増しに症状が悪化。典型的なリーシュマニア原虫による症状に思われましたが、鼻…

ゴリランとわたし

9歳でゴリラに引き取られたヨンナが主人公。 ヨンナは「ヨモギギク園」という親のいない子供の家で生活していました。はっきり「孤児院」とは書かれおらず「ヨモギギク園」で統一されています。 養子縁組をしようと大きなゴリラの女性がヨンナを引き取りに…

約束のネバーランド  ノーマンからの手紙

出荷されることが決まったノーマンがエマ達に手紙を書きながら過去を回想するお話。 ①プロローグ ②GFハウス幽霊騒動 ③エマが泣いた日 ④鳥籠の中のNER ⑤39人目の女の子からの贈り物 と短めのお話が五つまとめられています。 ①は原作と同じなので読まな…

約束のネバーランド ママたちの追想曲

イザベラとクローネが主人公となった小説版の約束のネバーランドです。 一つ目の話はイザベラの昔話。孤児院でレスリーと過ごした幸せな日々が書かれています。 レスリーがほぼ主役なのでレスリーが好きな人は読んでいて楽しいかも。レスリーは自分に自信の…

約束のネバーランド 戦友たちのレコード

約束のネバーランドの小説版です。原作では無かった部分のお話という事で読んでみました。 一つ目のお話は「ユウゴとルーカス」の昔話。ルーカスがとっても面倒くさい男なのでイライラしました。ルーカスに嫉妬するユウゴのお話なのでユウゴがほぼウジウジし…

英米文学者と読む『約束のネバーランド』

英米文学者の戸田慧さんが書いた「約束のネバーランド」考察本です。 約束のネバーランドは孤児院を抜け出した子供たちが努力をして自由を勝ち取るまでの漫画原作があります。 出水ぽすかさんの美しい絵がそのまま掲載されているので贅沢な雰囲気。 イギリス…

アーヤと魔女

身よりの無い子供の家、孤児院「聖モーウォード子どもの家」で育ったアーヤが魔女と暮らすようになるお話です。 アーヤ自身も魔女の関係者らしく、置き去りにされていた時に「なかまの12人の魔女に追われています。逃げきったら、この子を返してもらいに来…