闘病記しか読みたくない

闘病記しか読みたくない管理人「つばめ」のブログです。日本中の闘病記が読みたい。悪趣味だと言われようが闘病記や病気をテーマにした本から感じ取れる生への記録に感動している毎日。本の紹介はネタバレを含みます。道端のポスターの写真等を撮るのも好きです。すべての写真は自分で撮影しているものです。

悪性リンパ腫

がんと一緒に働こう! 必携CSRハンドブック

タイトル通りがんサバイバーたちが働く事をテーマにしている本です。 がんにかかると体調を崩してしまったり休みが増えたりと苦労がどうしても増えるのですが、それでも働こうとする意識の高さが感じられました。 執筆者の罹患部位は複数あり。乳がん、子宮…

ちゃんと知りたい「がん」のこと 学ぼう・向き合おう・支え合おう 1日本人の2人に1人が「がん」になる

「がん」について丁寧に解説している子ども向けの大型の本です。「2人に1人ががんになる」という言葉がなかなか心をえぐってきます。 がんは身近な病気として書かれているので読んでいて少々不安になるかも? (子どもの場合はがんになる人はとても少ないと…

生きる力 引き算の縁と足し算の縁

びまん性大細胞B細胞リンパ腫、悪性リンパ腫が発覚した笠井信輔さんが書いた本です。 元フジテレビアナウンサーだけあって恵まれた先生に会い、適切な治療等をされていて羨ましい限り。本文中に恵まれた仕事内容などもかなり出てきます。有名人ならではと思…

余命4ヶ月のダビデ

悪性リンパ腫と闘うダビデを見守っている介護本です。 作者のダビデの入手方法がダメすぎる。 ノミだらけ、おしっこまみれで猫を扱うペットショップで元気いっぱいのダビデを見つけて一目ぼれ→お買い上げというパターン。 動物を迎えるのに一目ぼれでお買い…

のほほん亭主、がんになる。 ~ステージⅣから大逆転!~

ある日ご主人が悪性リンパ腫になってしまった…病気に関する出来事や日常を奥様が漫画にしています。 正直、家族の病気を見守る闘病本はだいたい同じパターン。 介護にガンバル私…ネタがやっぱり多い感じ。 私が読みたいのは病気になった本人が書いた闘病記な…