闘病記しか読みたくない

闘病記しか読みたくない管理人「つばめ」のブログです。日本中の闘病記が読みたい。悪趣味だと言われようが闘病記や病気をテーマにした本から感じ取れる生への記録に感動している毎日。本の紹介はネタバレを含みます。道端のポスターの写真等を撮るのも好きです。すべての写真は自分で撮影しているものです。

星の王子さま

全盲ハッピーマン 〜24歳で失明したら、人生がもっと面白くなったんだけど、なんか質問ある?

大平啓朗さんこと「おーちゃん」が書いた本です。 全盲でありながらカメラマン。心で撮影する「写心」(しゃしん)を撮っています。 メモ録音ができるカメラで撮影している状況を吹き込んでいると書いてあり「なるほど」と思いました。 大平さんは2003年1…

桜の木の見える場所

少しずつ視力が失われ、最終的には目が見えなくなる難病スターガルト病のマファルダが主人公。 マファルダは9歳の時にスターガルト病と診断されました。 作者のパオラ・ペレッティさんも主人公マファルダと同じ目の病気と闘っています。 そのためか目の見え…

レアの星 友だちの死

仲良しのレアが「がん」になってしまい自分のせいかも…と悩むロビンが主人公。 ロビンは自分がレアに冷たくしてしまったからレアはがんになったんだ…と悩みます。 もちろんがんになるということは誰のせいでもないのですが。 レアの病気は「がん」と書かれて…