闘病記しか読みたくない

闘病記しか読みたくない管理人「つばめ」のブログです。日本中の闘病記が読みたい。悪趣味だと言われようが闘病記や病気をテーマにした本から感じ取れる生への記録に感動している毎日。本の紹介はネタバレを含みます。道端のポスターの写真等を撮るのも好きです。すべての写真は自分で撮影しているものです。

膠原病

「がんになって良かった」と言いたい

ひとモノガタリで注目された山口雄也さんが書いた闘病記です。 山口さんは縦隔原発胚細胞腫瘍、白血病、間質性肺炎など辛い病気で苦しみ、造血幹細胞移植、ハプロ移植、骨髄移植等の治療をします。 なまじ頭が良いからか死に対する悩みや今後の人生等を考え…

図解 膠原病がよくわかる最新治療と正しい知識

膠原病について詳しく書かれている本です。 表紙をめくると 「膠原病といわれて、膠原病がどんな病気であるのか、理解されている方は少ないでしょう」 という煽りからスタートします。 「はい…知りませんけど」と言うしかなくなります。 確かに膠原病って幅…

病と障害と、傍らにあった本。

病や障害と向き合っている人が傍らにあった本を紹介する本です。 齋藤陽道さん 感音性難聴 頭木弘樹さん 潰瘍性大腸炎 岩崎航さん 筋ジストロフィー 三角みづ紀さん 膠原病 全身性エリテマトーデス 田代一倫さん うつ病 双極性障害 和島香太郎さん てんかん …