闘病記しか読みたくない

闘病記しか読みたくない管理人「つばめ」のブログです。日本中の闘病記が読みたい。悪趣味だと言われようが闘病記や病気をテーマにした本から感じ取れる生への記録に感動している毎日。本の紹介はネタバレを含みます。道端のポスターの写真等を撮るのも好きです。すべての写真は自分で撮影しているものです。

ALS 筋萎縮性側索硬化症

病と老いの物語

医師の書いた「病」と「老い」に関する本です。 出てくる患者さんはほとんど老化しており、そのためか病気の種類の多さ、難病の多さ、話題の広がりに驚きます。 パーキンソン病、筋委縮性側索硬化症、多発性筋炎、慢性肝炎、急性硬膜下血腫、筋ジストロフィ…

障害を理解しよう 車いすの人たち

車いすに乗った人たちを理解できるよう解説してある本です。 外国の本の翻訳本なので写真が外国ですが全く問題ありません。ノスタルジックな昔の写真が多く使われているのでオシャレな雰囲気もあります。 紹介されている症状、障害としては車いす利用者がメ…

スティーブン・ホーキング ブラックホールの謎に挑んだ科学者の物語

ALS(筋委縮性側索硬化症)の天才、スティーブン・ホーキング博士の人生についてまとめられた絵本です。 21歳にして「あと2年しか生きられない」と医者から伝えられたスティーブンはショックに陥りますが、同じ部屋にいたがんの男の子を思い出し、自分より…

小説 ブラック・ジャック

瀬名秀明さんの書いたブラック・ジャックの小説です。 現代にブラック・ジャックが生きていたらこういう物語があったかもしれない…と思いながら読めました。 第一話は「B・J vs. AI」 タイトルでわかりますがAIモノです。「サージェリー・プロ」という…

病と障害と、傍らにあった本。

病や障害と向き合っている人が傍らにあった本を紹介する本です。 齋藤陽道さん 感音性難聴 頭木弘樹さん 潰瘍性大腸炎 岩崎航さん 筋ジストロフィー 三角みづ紀さん 膠原病 全身性エリテマトーデス 田代一倫さん うつ病 双極性障害 和島香太郎さん てんかん …

夢は薬諦めは毒 あなたに寄り添う33の言葉

ALS 筋委縮性側索硬化症を公表した後に出版された佐伯チズさんの本です。 闘病記ではないのですが病気に関連する内容も少しあるので手に取りました。 佐伯さんは「美容一番!!美しさ命!!女は美しくあれ!!」と「美!!美が大事!!」と語っていた美容部…

マンガ ホーキング入門 天才物理学者の人生とその宇宙論

ホーキング博士の病気ALSについて作者紹介で詳しく書かれています。 余命二年と宣告されてしまう衝撃的な病名紹介があります。 マンガと書いてありますが実際にはマンガではありません。 ページの半分以上の絵があるイラストが多い本といった印象。 内容は難…

ひめは今日も旅に出る ALSと一緒に

ALSと診断されたそねともこさんが書いた本です。 女子旅に時間を作って出かけたりミニシアターで映画を見たりする人なのでオシャレな雰囲気が漂っています。 最初に「私は、ひめと呼ばれている」と書かれており読むのを少しためらいました。 自分で自分の事…

わたしは目で話します 文字盤で伝える難病ALSのこと そして言葉の力

ALSと文字盤の事について読みたかったのですが、作者の昔語りが多くてうーん…となりました。 ドイツ語との出会いやスイスでの話は全く興味ないです。 知りたいのは目で話す事なんだってば。 スイスのあれこれ等はALS全く!全く!関係ないし。 読者はドイ…