闘病記しか読みたくない

闘病記しか読みたくない管理人「つばめ」のブログです。日本中の闘病記が読みたい。悪趣味だと言われようが闘病記や病気をテーマにした本から感じ取れる生への記録に感動している毎日。本の紹介はネタバレを含みます。道端のポスターの写真等を撮るのも好きです。すべての写真は自分で撮影しているものです。

有機酸代謝異常症の一種

きみの いのちの 「証」に

ありむら有さんが四人の子どもと家族の思い出などを記録している本です。 国立精神・神経医療研究センター病院での出来事がメイン。 元は「国立武蔵療養所」と呼ばれていたので「武蔵」と呼ばれている病院です。 1人目は脳性麻痺のゆきちゃん。仮死状態で出…