闘病記しか読みたくない

闘病記しか読みたくない管理人「つばめ」のブログです。日本中の闘病記が読みたい。悪趣味だと言われようが闘病記や病気をテーマにした本から感じ取れる生への記録に感動している毎日。本の紹介はネタバレを含みます。道端のポスターの写真等を撮るのも好きです。すべての写真は自分で撮影しているものです。

暴力

魔人探偵脳噛ネウロ 1

大食い女子高生の桂木弥子の元に魔人の脳噛ネウロがやってくるという謎シチュエーションで展開する女子高生探偵物です。 ネウロの弥子に対する態度は小学生の様…愛情を暴力で表すタイプ。魔人ならではの愛情表現?弥子がタフなので悲壮感はありませんが暴力…

SDGsのサバイバル クイズでわかる地球のためにできること! 科学クイズサバイバルシリーズ

サバイバルシリーズのジオ、ピピ、ケイたちとクイズで楽しめる本です。 とうとうケイの紹介に「意外とドジなところも」と書かれるようになりました。 フルカラーで絵がキレイなので子どもだけでは無く全年齢楽しめます。 取り扱う内容は貧困、飢餓、トイレ問…

あしたへの翼 おばあちゃんを介護したわたしの春

2020年の4月に小学六年生になった理夢が主人公。 新型コロナウイルスが流行り出した時期で学校が休校になり、認知症でねたきりのおばあちゃんの介護を自宅でひたすら頑張るヤングケアラーの苦悩が書かれています。 この物語の根本的な「悪」は理夢のお…

タフィー

父親の家庭内暴力、DV(ドメスティックバイオレンス)により家出をした「アリソン」が主人公。 アリソンは父親にアイロンを押し付けられ頬に火傷があります。もったいないのは表紙のアリソンの顔の火傷が髪の毛で隠されている事。(ちらっと見えてはいますが) …

聖なるズー

動物を愛する人々をメインにした本です。 表紙でわかるように主に犬を愛する人が多め。 この本は犬が好きか嫌いかで読んだ感想が別れそう。 私はどちらかと言うと犬とは絶対に暮らしたくないタイプなので読んでいて嫌悪感が沸きました。 もちろん性癖は人そ…

どきどき僕の人生

映画「世界で一番いとしい君へ」の原作本です。 どきどき僕の人生、というタイトルからありきたりな感動ものっぽいタイトルに変更になったのがもったいないですね。 主人公は17歳の少年アルム。17歳ですが外見と体は80歳のようです。 なぜならアルムは…

わが家の母はビョーキです

統合失調症のお母さまとのやりとりをまとめたマンガです。 中村ユキさんのスッキリした絵で描かれているので軽い感じがしますがこれが実際の人間でのやり取りだったら泥沼みたいだな、と思いながら読みました。 ユキさんのお母さまは27歳の時に統合失調症…

ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。

幡野広志さんが書いた家族について考えさせられる本です。 全体的に作者が両親に恵まれなかったので今の家族に依存していると感じます。 事あるごとに息子や奥様のお話が出てきます。 そこに息子や奥様のお話が出てこなくては良いのでは?と思う所にも息子や…

すとまんが ~がんまんが人工肛門編~

内田春菊さんのがんまんがに続くお話です。 前回の大腸がんの手術でお尻の異変で驚いた所で終わっていたので続きが読めてスッキリしました。 ストーマに対してあれこれ考えたお話が多いのでストーマを持っている人が読むと勉強になりそうです。 ストーマは本…

パパと怒り鬼 話してごらん、だれかに

DVの絵本です。 パパのDVに苦しむ少年ボイが主人公。 表現が回りくどいので合う合わないがありそう。 外堀からぐるぐるまわって本音を言う文章なのでまどろっこしい。 サクサク本音書いてほしい私にはツライ本です。 絵がキレイなので何とか最後まで読め…