闘病記しか読みたくない

闘病記しか読みたくない管理人「つばめ」のブログです。日本中の闘病記が読みたい。悪趣味だと言われようが闘病記や病気をテーマにした本から感じ取れる生への記録に感動している毎日。本の紹介はネタバレを含みます。道端のポスターの写真等を撮るのも好きです。すべての写真は自分で撮影しているものです。

アメリカ同時多発テロ事件

最後だとわかっていたなら

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロの後に世界中に配信された詩「最後だとわかっていたなら」が本になりました。 この詩はノーマさんが水難事故で亡くなった息子サムエルにささげた詩です。 「最後だとわかっていたなら」は「9.11テロの時、救…

あの日のことをかきました ニューヨークとアフガニスタン絵でつたえる子どもたちの心

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件を実際に見た子供が描いた絵を掲載している本です。 そしてアフガニスタンの子供達の絵も見開きで同ページに掲載しています。 ニューヨークの子供の絵とアフガニスタンの子供の絵と見比べながら読み進めてい…