闘病記しか読みたくない

闘病記しか読みたくない管理人「つばめ」のブログです。日本中の闘病記が読みたい。悪趣味だと言われようが闘病記や病気をテーマにした本から感じ取れる生への記録に感動している毎日。本の紹介はネタバレを含みます。道端のポスターの写真等を撮るのも好きです。すべての写真は自分で撮影しているものです。

学習障害 LD

ねえ、きいてみて! みんな、それぞれちがうから

小児糖尿病のソニアと、いろいろな病気や障害をもつ子ども達が一緒に楽しくわいわいと庭を作る絵本です。ものすごく絵がキレイで見惚れました。登場人物はかなり多めですがすっきりした絵と文章で読みやすいです。 登場人物は14名。 ①小児糖尿病(1型糖尿…

雨のち曇り、そして晴れ 障害を生きる 13の物語

NHK厚生文化事業団編集による13の物語がまとめられている本です。 1・吉村章さんはご自身の居眠り運転により頸椎骨折で体が不自由になります。当時の彼女との別れや母の交通事故など苦しい時期も続き、頸椎損傷のため車椅子生活になりますが、職場で奥…

あの子の発達障害がわかる本2 ちょっとふしぎ 学習障害 LDのおともだち 

学習障害のお友達の不思議な行動を理解しようとする本です。 メイン登場人物は四名です。 字を書くのが苦手な「りょうさん」 勉強が好きではない「さくらさん」 人と話す事が苦手な「こはるさん」 算数が苦手な「だいきさん」 四人は普通にみんなができてい…

余命半年から生きてます! 面白いほど不運な男の笑う闘病記

相河ラズさんの上咽頭がんの闘病記を明るくまとめてある一冊です。 2005年の12月のはじめ、47歳で首の後ろが腫れている事に気付いた相河さん、病院で診察をうけて大きな病院での検査をすすめられます。 そこであっさりとがんであることを告げられま…

がらくた学級の奇跡

「ありがとう、フォルカーせんせい」「ありがとう、チュウ先生」に続く「がらくた学級の奇跡」 主人公は文字を読むのに苦労しているパトリシア。 不本意ながら特別学級に入れられてしまいます。 せっかく仲良くなった友達にも「がらくた学級の子はそばに来な…

ありがとう、チュウ先生 わたしが絵かきになったわけ

「ありがとう、フォルカーせんせい」に続くパトリシア・ポラッコさんの絵本です。 文字を読むことに苦労をしているパトリシアが主人公。 ドノバン先生がハイスクールの美術主任をしているチュウ先生を紹介してくれたのでパトリシアは美術教室に通うようにな…

ありがとう、フォルカーせんせい

主人公は読み書きが苦手な女の子トリシャ。 ぼさぼさの頭がとてもかわいいです。 5年生になった時にフォルカー先生と出会ってからトリシャが変わっていきます。 5年になるまで誰もトリシャが学習障害って気がつかないとか恐ろしすぎる。 家族や友人で「あ…